宮城のニュース

<五輪会場変更>歓迎か幻か 視界「麩」良

 ◇…宮城県登米市の「とよま油麩(ふ)丼の会」は12月3、4の両日に東京で開かれるB−1グランプリスペシャル会場に、東京五輪・パラリンピックのボート、カヌー競技会場候補「宮城県長沼ボート場」の風景を写した横断幕を設置する。
 ◇…全国に知られた同ボート場の知名度を生かし、丼と市のPRを狙う。幕には「長沼ボート場のある宮城県登米市」の文字も。
 ◇…グランプリまでに競技会場が長沼に決まれば「歓迎」を、外れた場合は「幻の」の文字をさらに貼り付ける予定だ。(登米)


関連ページ: 宮城 社会

2016年11月28日月曜日


先頭に戻る