宮城のニュース

<ベガルタ>今季の活動終了

 J1仙台は27日、仙台市のクラブハウスで全体のミーティングを行い、今季の活動を終えた。チームは28日からオフに入る。来年の始動日は1月12日を予定している。
 ミーティングは約20分間行われた。続投が決まっている渡辺監督は終了後、「今季のメンバーで戦ってきたことを誇りに思う。同時に(リーグ戦で年間12位に終わった)悔しさもある。その両方を胸に刻み、歩んでいこうと選手に伝えた」と話した。
 オフ期間中は、入団1、2年目の若手選手6人がドイツ、オランダのクラブの練習に参加する。渡辺監督も12月中旬から年末にかけてドイツや英国のクラブを視察するという。


2016年11月28日月曜日


先頭に戻る