青森のニュース

<青森市長選>アウガ問題などPT設置

 小野寺晃彦青森市長は28日の就任記者会見で、市の複合商業施設「アウガ」への対応や市庁舎建て替え、JR青森駅前周辺整備に関し、それぞれの担当部局を統合した市長直属のプロジェクトチームを29日付で設けると明らかにした。
 「三つは市の緊急課題。一体として解決すべきだ」と説明した。メンバーは、中心市街地再生支援課、庁舎建設課、都市拠点整備室に所属する職員計16人。
 小野寺市長は市長選で、アウガへの市役所窓口機能の一部移転や、2019年度完成予定の新庁舎の規模圧縮を訴え、青森駅前周辺整備については推進する方針を示していた。


関連ページ: 青森 政治・行政

2016年11月29日火曜日


先頭に戻る