岩手のニュース

<福島沖地震>岩手でサケ捕獲場8カ所被害

 岩手県は28日、福島県沖を震源とした22日朝の地震による津波の被害状況をまとめた。釜石、大船渡、宮古、陸前高田の4市にあるサケの捕獲場計8カ所で網の破損などの被害が確認された。被害の詳細や被害額の調査を進める。
 サケの捕獲場は釜石市と宮古市がともに3カ所、大船渡市と陸前高田市が1カ所ずつ被害に遭った。川に設置しているサケの遡上(そじょう)を止める網が破れたり、網を固定するくい数十本が倒れたりした。
 ほかに陸前高田市で定置網を支えるくいの移動が1カ所、カキの養殖棚のロープが切れる被害が同市と大船渡市で1カ所ずつあった。防潮堤や岸壁など漁港施設への被害はなかった。


関連ページ: 岩手 社会

2016年11月29日火曜日


先頭に戻る