宮城のニュース

明大のMF道渕、甲府へ ベガルタユース出身

J1甲府に入団する明大の道渕

 明大のMF道渕諒平(22)=177センチ、74キロ、宮城・宮城野高出=はJ1甲府への入団が内定し29日、同大で記者会見した。「主力に定着し、得点やアシストといった結果を残したい」と1年目からの活躍を誓った。
 仙台市出身の道渕はJ1仙台ユースに所属していた。1対1の強さとスピードに乗ったドリブルが持ち味のサイドハーフで、本年度の全日本大学トーナメント初優勝に貢献した。
 甲府の印象を「守備が素晴らしいチーム」と語り、「攻守でハードワークできる自分の特長を生かし、苦しい時にチームに貢献できる選手になりたい」と宣言した。
 対戦したい相手に下部組織で育った仙台を挙げ「憧れのユアスタ仙台で、自分の成長した姿を見せたい」と声を弾ませた。
 明大の栗田監督は「ボールを持った時に失わない強さがある」と評価する一方で「課題は判断力。プロの洗練された戦術の中で、磨いていってほしい」とさらなる成長を求めた。


2016年11月30日水曜日


先頭に戻る