山形のニュース

山形知事選控えアピールか 首相との写真配信

山形県政記者クラブ加盟社に送られてきた吉村知事と安倍首相のツーショット写真。知事自らが送信を指示した

 「吉村美栄子知事が安倍(晋三)首相と一緒に写真を撮りました。これからメールで送ります」。山形県秘書広報課から28日夜、山形県政記者クラブ加盟社にこんな電話があった。各社に連絡するよう指示したのは知事本人。来年1月5日に知事選告示を控え、県政界では「政権中枢とのパイプをアピールしたかったのではないか」と揶揄(やゆ)する声も漏れる。
 売り込み電話の後、加盟16社に写真が送られてきたのは午後8時半ごろ。山形産ラ・フランスの宣伝で同日、首相官邸を訪れた知事と首相が笑顔で写っていた。当初、首相と会う予定はなく、急きょ決まった面会に吉村知事が私物カメラを出し、撮ってもらった一枚だという。
 県秘書広報課によると、吉村知事は連絡を指示した際、「安倍首相に山形産ラ・フランスをアピールしたことを県民に知ってほしい」と話した。サービス精神が旺盛になったのか、これまでに県が一方的に加盟各社に写真を配信した前例はない。
 次期知事選で3選を目指す吉村知事。野党陣営とは近しい関係にあるが、自民党とは一定の距離があった。10月の二階俊博自民党幹事長、菅義偉官房長官に続いて今度は政権トップとの面会。自民党山形県連が知事選の独自候補擁立断念を決めた直後だけに、あらぬ臆測は広がるばかりだ。


関連ページ: 山形 政治・行政

2016年11月30日水曜日


先頭に戻る