宮城のニュース

<藤崎>訪日観光客向け案内カウンター

新設される仙台ツーリストインフォメーションデスクのロゴマーク

 仙台市は30日、青葉区の藤崎本館に12月10日から外国人旅行者向け観光案内拠点「仙台ツーリストインフォメーションデスク」を開設すると発表した。外国人旅行者の利便性を高め、観光誘客の拡大につなげる。
 市中心部の8商店街などでつくる市中心部商店街活性化パートナーシップ準備協議会に運営を委託。藤崎本館1階の青葉通側入り口内のロビーにカウンターを構え、英語で対応できるスタッフ2人を配置する。
 インフォメーションの「i」と東北6県の地図をイメージした茄子(なす)紺色の専用ロゴマークも作成した。商店街に掲示したり、観光マップに記載してもらったりして活用する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月01日木曜日


先頭に戻る