山形のニュース

<モンテ>スタジアム新設で株式会社設立へ

 サッカーJ2山形を運営するモンテディオ山形(山形県天童市)は30日、新スタジアム推進事業体設立検討委員会を設置し、天童市のNDソフトスタジアム山形で初会合を開いた。事業体は株式会社で、早ければ来年1月の設立を目指すことを決めた。
 検討委は報道、金融、経済、スポーツ団体の代表ら11人で構成する。委員長に山形県経営者協会会長の寒河江浩二山形新聞社社長を選出。(1)株式会社を設立する(2)早期設立に向けて民間から出資を募る−などの方針も決定した。
 寒河江委員長は「民主導でスタジアム建設に取り組む方向性を確認した。山形県への協力要請は、基本計画が出た段階になると思う」と説明した。次回会合は来年1月の予定。
 県は、スタジアム整備はJ1定着後の課題との立場を取っている。吉村美栄子知事は30日の定例記者会見で「民間レベルで議論が始まるところなので、県の支援について申し上げることはない」と述べた。


関連ページ: 山形 スポーツ

2016年12月01日木曜日


先頭に戻る