宮城のニュース

<仙台エスパルU>輝くリース 聖夜ムード

リースの中に入って写真を撮る女子高生たち

 JR仙台駅の商業施設エスパルUに1日、直径2メートルの巨大クリスマスリースが登場した。金色の電飾がきらびやかに輝き、足を止めて写真を撮る買い物客の姿が見られた。25日まで。
 電球1000個や金、銀色のボールなどを飾り付けた。リースの裏側に立つとセンサーで電球が点灯し、サンタクロースの帽子やひげをかたどった小道具を手に写真撮影を楽しめる。
 同級生とスマートフォンで撮影した常盤木学園高1年の今田成美さん(16)=若林区=は「インパクトがあり飾り付けもきれい」と笑顔だった。
 運営会社の仙台ターミナルビル(青葉区)が初めて設置した。担当者は「買い物のついでに写真を撮影し、SNS(会員制交流サイト)などで発信してほしい」と話した。エスパルUの営業時間は午前10時〜午後9時。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月02日金曜日


先頭に戻る