秋田のニュース

<田沢湖ビール>独コンテスト 2度目「金」

デュッセルドルフスタイル・アルトビア部門で金賞を受賞した田沢湖ビール「アルト」(わらび座提供)

 わらび座(秋田県仙北市)が製造する地ビールが、欧州最大のクラフトビールコンテスト「ヨーロピアン・ビア・スター2016」のデュッセルドルフスタイル・アルトビア部門で金賞を獲得した。金賞受賞は2013年に続き2回目。
 受賞したのは同社の酒類醸造部門「田沢湖ビール」の「アルト」。デュッセルドルフスタイル・アルトビアは、エールビールの一種でドイツでは伝統的なビール。田沢湖ビールの小松勝久工場長は「目標にしていた本場ドイツで評価されてうれしい」と話した。
 同コンテストは欧州のクラフトビール協会の主催。ドイツ・ミュンヘンで11月に開かれ、今年は44カ国・地域から2103銘柄が出品され、57カテゴリーで品質を競った。
 アルトは秋田県内のスーパーなどで扱っている。330ミリリットル入り瓶513円(税込み)。


関連ページ: 秋田 経済

2016年12月02日金曜日


先頭に戻る