宮城のニュース

<アイリス>パック米セブンPBに採用

全国販売される2合入りの商品

 アイリスオーヤマは2日、子会社アイリスフーズ(仙台市)が扱う低温精米のコメが、流通大手セブン&アイ・ホールディングス(東京)のプライベートブランド(PB)に採用されたと発表した。小容量のパック米として、全国のセブン−イレブンなどで5日に発売される。
 商品名は「セブンプレミアム もっちり仕立ての名匠のお米」。2種類のコメをブレンドし、単一銘柄では難しいもっちりとした食感や深い食味を出した。低温精米と密封パックで鮮度を長期間保持する。
 容量は2合(300グラム、税込み198円)と12合(1.8キログラム、980円)。イトーヨーカドーやヨークベニマルなどでも扱う。来月中旬までにグループ全店の全国約1万9300店で販売する予定。
 セブン&アイは今回、コメを15度以下で保管、精米、包装するアイリスグループの低温精米技術や、食べきりサイズでの販売手法に着目した。
 アイリスオーヤマの担当者は「コンビニで一年中購入でき、消費者の利便性が高まる。全国販売で、食べきりサイズのコメの市場を開拓していく」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月03日土曜日


先頭に戻る