宮城のニュース

<楽天>島内「打率3割、本塁打2桁」目指す

 今季中盤から外野に定着した島内は自己最高の3300万円で更改。「5年間プレーした中で、一番いい成績を残せて良かった」と笑顔を見せた。
 昨オフに励んだ筋力強化が打撃向上につながったといい、規定打席未満ながら、114試合で打率2割8分7厘、日本人野手最多の9本塁打を記録した。来季は「打率3割、本塁打2桁」と今季以上を目指す。
 今季のチーム盗塁数はリーグ最少の56個。島内は俊足を誇りながらも10盗塁にとどまっただけに「成功率を意識し、20個はしたい」と掲げた。


2016年12月03日土曜日


先頭に戻る