宮城のニュース

<楽天>島内は3300万円 1200万円アップ

 東北楽天は2日、仙台市の球団事務所で、茂木栄五郎内野手、島内宏明外野手と来季の契約を結んだ。
 新人野手として球団史上初の開幕戦先発出場を果たし、正遊撃手に定着した茂木は2000万円増の3200万円でサイン。大卒5季目で自己最多の9本塁打を放つなど、交流戦以降、主に1番を打った島内は1200万円増の3300万円で契約した。
 今季在籍した日本人選手の来季契約交渉は終了。安部井寛チーム統括本部長は「茂木ら活躍した若手野手がいたが、来季は若手投手のレベルアップを期待したい」と語った。(金額は推定)


2016年12月03日土曜日


先頭に戻る