宮城のニュース

仙台の空に光の冠

 ◇…仙台市と周辺の空に11月26日午後2時ごろ、太陽付近の雲に虹色の円が出現した。時間とともに形が変化し、七色の帯のような形を見せた瞬間も。仙台管区気象台によると、光冠と呼ばれる現象とのこと。
 ◇…天気が下り坂で上層の雲が増えている時、太陽と雲、見る人の角度という条件がそろえば観測できる大気光学現象で、それほど珍しくはないという。
 ◇…どうやら、この種の現象は水滴による彩雲やブロッケン、氷晶による環水平アークや暈(かさ)など数多い。どれに当たるとみるべきか、判断は玉虫色だ。

 


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月04日日曜日


先頭に戻る