宮城のニュース

<石巻市長選>亀山市長 3選出馬表明

亀山 紘氏

 任期満了に伴う宮城県石巻市長選(来年4月16日告示、23日投票)で、現職の亀山紘氏(74)は5日、3選を目指し無所属で立候補する意思を表明した。
 亀山氏は市議会12月定例会の議案審議の質疑で「東日本大震災からの復興は道半ば。課題が山積する中で来年の市長選に挑戦し、これまでの私の震災復興、政治姿勢に対して市民の審判を受けたい」と述べた。重点政策に、住まいの再建や半島部の拠点整備などを挙げた。
 亀山氏は石巻市出身、神奈川大卒。東北大講師などを経て1993年に石巻専修大教授に就任。2009年市長選で初当選し、13年に再選を果たした。
 市長選では、元市議会議長阿部和芳氏(56)が10月に出馬表明。市議黒須光男氏(69)も立候補の意向を固め、今月中に正式表明する予定。元東北大非常勤講師青木満里恵氏(61)も意欲を示している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年12月06日火曜日


先頭に戻る