宮城のニュース

<常磐線>運転再開の新駅舎前で遊食三昧

10日に利用が始まるJR常磐線新坂元駅=宮城県山元町

 JR常磐線相馬(福島県相馬市)−浜吉田(宮城県亘理町)間の運転が再開する10日、新たに利用が始まる山元町の新山下、新坂元両駅周辺で記念イベントが開かれる。
 新山下駅前では町こどもセンターで、鉄道をテーマにしたイベントを開催する。同センター主催で、鉄道模型の展示や操作体験、ミニSLに乗車できる。ほかに、常磐線再開を歓迎するための「塗り絵フラッグ」作りや鉄道クイズを楽しめるほか、鉄道絵画の展示などもある。
 新坂元駅前の特設会場では、住民らによる実行委員会が町特産のホッキガイ、リンゴ、イチゴなどを売る「産直市場」を開き、芋煮やあら汁の無料提供を行う。午前11時20分ごろには、かがみわりや餅まきも行われる。
 両会場ともにイベントは午前10時〜午後3時で、入場無料。


2016年12月07日水曜日


先頭に戻る