宮城のニュース

<楽天>小山移籍「年間通し貢献」

入団会見でガッツポーズする小山

 東北楽天が巨人から獲得した小山雄輝投手(28)=187センチ、82キロ、右投げ右打ち=の入団会見が6日、仙台市のコボスタ宮城であった。1年契約で年俸2400万円、背番号63。
 柿沢貴裕内野手とのトレードで移籍した小山は「驚いたが、今は巻き返したい気持ちが強い。1軍で活躍し、声を掛けていただいた楽天に恩返ししたい」と抱負を述べた。150キロ台の直球とフォークボールが武器で、巨人では先発、救援の両方をこなした。「どちらもできるのが強み。年間通して貢献できるよう準備したい」と意気込んだ。
 小山は愛知県出身。2011年に天理大からドラフト4位で巨人入り。13年に東北楽天との日本シリーズで登板した。14年は主に先発として自己最多の6勝を記録。今季は登板9試合で0勝1敗、防御率4.85の成績で、2軍では抑え投手を担った。通算成績は55試合で8勝8敗1セーブ、防御率2.87。(金額は推定)


2016年12月07日水曜日


先頭に戻る