宮城のニュース

下半身露出疑い 小学校講師を逮捕

 宮城県警石巻署は7日、公然わいせつの疑いで、宮城県登米市中田町宝江黒沼大海崎、同市上沼小講師の三宅弘一容疑者(25)を逮捕した。逮捕容疑は10月24日午前9時15分ごろ、石巻市内の歩道橋で、同市内に住む女子高校生(18)に下半身を露出した疑い。
 わいせつ行為や飲酒運転などで4月以降、懲戒処分となった県内公立学校の教職員は11人に上る。登米市教委の佐藤信男教育長は「不祥事が多発し、県教委もコンプライアンスを徹底していたさなかでの出来事で残念だ。指導を徹底する」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月08日木曜日


先頭に戻る