宮城のニュース

<河北小中書道展>紙上飾った力作並ぶ

入賞作品がずらりと並んだ会場

 河北新報小中学生書道展(河北新報社主催)が7日、仙台市宮城野区のTFUギャラリーMini Moriで開幕した。9回目となる紙上書道展の入賞作を初めて会場で展示し、初日から来場者が熱心に鑑賞した。11日まで。
 最高賞の河北賞を含む上位賞13点、金賞50点、銀賞303点、銅賞670点が会場に張り出された。来場者は目当ての作品を見つけ記念写真を撮ったり、達筆さに感心したりしていた。
 市内で書道教室を開く佐藤香泉さん(39)は「教え子の中から今回初めて2人が入賞したので見に来た。来年はさらに上位の賞を狙えるよう、指導に力を入れていきたい」と話した。
 入場無料。午前10時〜午後5時。連絡先は河北新報社文化事業室022(211)1358。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月08日木曜日


先頭に戻る