宮城のニュース

<子ども医療費>多賀城市 高3まで無料化へ

 宮城県多賀城市の菊地健次郎市長は8日の定例記者会見で、今年10月に小学3年から小学6年までに拡大した子ども医療費無料化の対象年齢を、来年10月にも高校3年まで広げる方針を明らかにした。入院、通院が対象で所得制限は維持する。拡充により新たに約2200人が対象になる。
 市はまた、13日開会の12月定例会に提出する議案18件を発表した。本年度一般会計補正予算は24億1191万円を追加し、震災復興や学校施設の老朽化対策に充てる。
 主な補正は、来年3月の東日本大震災追悼式の開催費436万円、緊急避難路・物流路の笠神八幡線整備に6400万円、多賀城八幡小体育館の大規模改修1億7280万円など。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年12月09日金曜日


先頭に戻る