宮城のニュース

<BAT>加熱式たばこ 仙台で12日先行発売

 たばこ世界2位の英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は12日、電気で熱してニコチンを含んだ蒸気を吸う新型の加熱式たばこ「グロー」を世界に先駆けて仙台で発売する。「グロー」の取り扱い店舗は、市内のコンビニやタバコ店など約600店に上る。順次販売を始める。インターネットなどでの販売は行わない。
 「ネオスティック」と呼ばれるたばこを加熱する専用機器は、希望小売価格8000円。当面はキャンペーンとして4000円程度で販売する。たばこは同社のブランド「ケント」で3種類。1箱20本入りで各420円。
 16日には、青葉区の一番町四丁目商店街に専門ストアがオープンする。オープン記念として16〜18日、オリジナル自動販売機を設置。使い捨てライターを投入すると、グロー本体機器やオリジナルカイロなどが当たる。ストアの営業時間は午前10時〜午後8時半。12月31日〜1月3日を除いて無休。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月09日金曜日


先頭に戻る