秋田のニュース

<えびなちゃん>秋田妹!単行本デビュー

「秋田妹(いもっこ)!えびなちゃん」第1巻の表紙((C)サンカクヘッド/集英社)
「秋田妹!えびなちゃん」の単行本発売をPRする集英社の編集担当者

 秋田出身の女子高校生を主人公にした恋愛コメディー漫画「秋田妹(いもっこ)!えびなちゃん」の単行本が発売されたのに合わせ、出版元の集英社(東京)の編集担当者が秋田県庁を先日訪れ、作品をPRした。
 同作は、インターネットで展開する「となりのヤングジャンプ」で2015年12月から月1回連載。主人公は、週刊ヤングジャンプで連載中の漫画「干物妹(ひもうと)!うまるちゃん」の人気キャラクター海老名菜々が務める。作者は両作品ともサンカクヘッドさんで、母親が北秋田市出身だったことから秋田にゆかりのあるキャラクターにしたという。
 「秋田妹!えびなちゃん」は東京での主人公の日常を描いており、きりたんぽ鍋やババヘラアイスなどの秋田の食べ物や「なまはげ」が登場する。
 サンカクヘッドさんは連載前に秋田県内で取材したという。「秋田の方言やおっとりとした空気がとてもかわいいので、漫画で広めたい」とのコメントを出した。
 単行本は税込み648円。


関連ページ: 秋田 社会

2016年12月09日金曜日


先頭に戻る