宮城のニュース

<サン・ファン号>ライトアップ 夜空へ出航

 宮城県石巻市の県慶長使節船ミュージアム(サン・ファン館)で9日、サン・ファン・バウティスタ号復元船が光に包まれる「イルミネーションツリー2016」が始まった=写真=。31日まで。
 約1万個の発光ダイオード(LED)電球が船体を華やかに彩る。漆黒の海面に黄金色の船が浮かぶ幻想的な風景が、初日から訪れたカップルや家族連れを魅了した。
 観覧無料。日没後の午後4時半ごろから8時まで、展望棟の上から見ることができる。
 復元船のイルミネーションは1995年に始まった。東日本大震災の影響で一時休止したが、2013年に再開し、石巻の冬の風物詩として親しまれている。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月10日土曜日


先頭に戻る