宮城のニュース

<ページェント>光のドームも登場

「かほピョンファンタジーパーク」の光の回廊で「自撮り」を楽しむ来場者ら=9日午後6時20分ごろ、仙台市青葉区の勾当台公園

 仙台市で9日開幕した「SENDAI光のページェント」は期間中、多くの関連イベントが開かれる。青葉区の勾当台公園ではイルミネーションイベント「かほピョンファンタジーパーク」が始まった。
 ページェント実行委員会と河北新報社の共催。約10万個の発光ダイオード(LED)電球を使い、青い光のカーテンに囲まれたクリスマスツリーや光の回廊に加え、今年からドーム状のイルミネーションも登場した。
 青葉区の高校1年黒田綺音さん(16)は「光のドームの中に入ったり、通り抜けたりするのが楽しいです」と話した。25日まで午後5時から、日−木曜日は午後10時まで、金、土曜日と22日は午後11時まで点灯する。
 23日は、市民がサンタクロース姿で定禅寺通をパレードする「サンタの森の物語」を実施。勾当台公園市民広場には25日まで屋外アイスリンクが設けられる。
 ページェントは泉区の泉パークタウンでも11月12日から来年2月28日まで(2月16日を除く)、定禅寺通からの「光の株分け」で初開催されている。関連イベントの詳細は実行委のウェブサイトで紹介している。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月10日土曜日


先頭に戻る