宮城のニュース

<B1仙台>1点及ばず仙台12連敗

 Bリーグ1部東地区5位の仙台は11日、新潟県長岡市のアオーレ長岡で中地区の新潟と戦い、76−77で敗れて12連敗となった。秋田も秋田市のCNAアリーナ★あきたで中地区首位の川崎に69−81で連敗。北海道も合わせた3チームが6勝17敗で並んだが、直接対決の勝率で仙台が4位、5位が北海道、秋田は6位となった。
 A東京は京都に負け、栃木が琉球に連勝してともに17勝4敗。直接対戦の得失点差で栃木が首位に浮上した。千葉は三遠に逆転勝ちし11連勝。
 西地区1位の三河は横浜に敗れ、17勝6敗となった。
 仙台、秋田は17、18の両日、横浜市の横浜国際プールで中地区5位の横浜と、CNAアリーナ★あきたで4位新潟とそれぞれ戦う。

◎14点リード実らず

新潟(12勝11敗) 77/17−21/76 仙台(6勝17敗)
           17−20
           25−24
           18−11
▽観衆 3325人(長岡)

 仙台が1点に泣いた。同点の第4クオーター残り24秒、チャップマンにゴール下を攻められファウルを犯しフリースロー1本を沈められた。最後の攻撃で、逆転を狙った石川の3点シュートが外れた。第3クオーターに一時14点リードしたが、最終クオーターはわずか11得点に終わった。


2016年12月13日火曜日


先頭に戻る