宮城のニュース

<仙台駅東>仙台イースト 6月19日開業

ホテルメトロポリタン仙台イーストの外観(JR東日本仙台支社提供)

 JR東日本仙台支社と仙台ターミナルビルは14日、仙台駅東口に2017年にオープンする「ホテルメトロポリタン仙台イースト」(14階)の開業日を6月19日にすると発表した。
 5階以上が客室で全282室。九つの部屋タイプの客室料金(税込み)のうち、全体の約6割を占める1室21平方メートルのワイドシングル(173室)は1泊2万5000円。最高は91平方メートルのプレミアスイート(2室)の18万円。
 1〜4階のエントランスやロビーは、裏磐梯の五色沼(福島県)や世界自然遺産の白神山地(青森県、秋田県)など東北の自然をイメージしたデザインを施す。1〜2階には、隣接するエスパル仙台東館の増床エリアとして飲食店など約20店舗が入る。
 全館禁煙。訪日外国人旅行者(インバウンド)のニーズが高いフィットネスルームを備える。ターミナルビルの新妻博敏社長は「東北を訪れる外国人の数が徐々に伸び始めており、インバウンドの誘客にも貢献したい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月15日木曜日


先頭に戻る