広域のニュース

「男鹿」「女鹿」駅つながり 入場券で縁結び

男鹿駅と女鹿駅をセットにした縁結び入場券(JR東日本秋田支社提供)

 JR東日本秋田支社は、男鹿線男鹿駅(男鹿市船川港船川)と羽越線女鹿(めが)駅(山形県遊佐町吹浦)の入場券をセットにした「縁結び記念入場券」を17日に発売する。
 昔の切符などに使用していた厚紙「硬券」で製作した両駅の大人と子どもの入場券計4枚に、専用の台紙が付く。男鹿市の真山神社で祈願を受け、縁結びの願いを込める。
 男鹿線の全線開業100周年を記念し、駅名で対になる両駅の切符を組み合わせた。女鹿駅は無人駅のため、普段は入場券を販売していない。
 男鹿駅と奥羽線秋田駅で17日午前10時から各500セットを販売する。1セット420円。


関連ページ: 広域 社会

2016年12月15日木曜日


先頭に戻る