岩手のニュース

政活費領収書HPで公開へ 一関市議会

 一関市議会は16日、宮城県議会などで発覚した政務活動費(政活費)の不正受給問題を受け、来年1月4日から政活費の領収書を市のホームページ(HP)で公開することを決めた。市議会事務局によると、HPでの政活費の領収書公開は岩手県内14市議会で初。
 来年は2015年度分を公開する。市は議員1人当たり月1万5000円の政活費を先払いで支給し、余った分を返還させている。議員の政務に関する報告書や領収書の公開は、これまで議会事務局での閲覧に限られていた。
 千葉大作議長は「政活費が議員の資質向上と政策提言のためにどう使われたか、透明性を高めたい」と話した。


関連ページ: 岩手 政治・行政

2016年12月17日土曜日


先頭に戻る