青森のニュース

<ねぶり流し灯篭>ねぶた幻想 湯船で堪能

湯煙の向こうに浮かび上がる小型ねぶた

 三沢市の星野リゾート青森屋で、露天風呂に漬かりながらねぶたの雄姿と笛の演奏が楽しめる「ねぶり流し灯篭(とうろう)」が始まった。来年3月31日まで。
 露天風呂「浮湯」の湯船を取り囲む池に、青森市のねぶた師竹浪比呂央さんが制作した小型ねぶた「毘沙門天」を浮かべた。ねぶたの周囲にも灯籠の明かりがともり、湯煙が幻想的な雰囲気を醸し出す。午後6時と同9時45分の1日2回、笛の生演奏がある。
 2011年から毎冬続いている人気イベント。広報担当者は「ここでしか見られない光景。日帰り入浴もできるので、ぜひ足を運んでほしい」とPRする。連絡先は星野リゾート予約センター(0570)073022。


関連ページ: 青森 文化・暮らし

2016年12月18日日曜日


先頭に戻る