福島のニュース

<アイくるガールズ>福島愛で全国V

内堀知事と共に、グループの決めポーズを取るアイくるガールズの3人

 福島県いわき市公認のアイドルグループ「アイくるガールズ」が、ご当地アイドルの全国コンテストで優勝した。メンバーのうち3人が15日、福島県庁で内堀雅雄知事に結果を報告。東日本大震災からの復興へ「福島を思う人の輪をもっと広げたい」と決意を新たにした。
 結成は2013年3月で、現在のメンバー7人はいわき市出身で市内在住の14〜24歳。県外のイベントや市内のライブハウスでの月1回の定期公演で、オリジナル曲を歌っている。
 優勝したコンテストは、「ご当地アイドルの登竜門」と呼ばれる「UMUアワード」。予選通過の15組が出場した11月27日の決勝(東京)で、いわき花火大会がテーマの「恋色スターマイン」を熱唱。「一歩一歩変わっていく福島に遊びに来てください」と語りも交えたという。決勝進出は3度目で、東北のグループとして初の優勝を果たした。
 リーダーのりおっちさん(24)は「(優勝したことで)県外の方が福島に何度も来てくれるようになった」と笑顔を見せた。内堀知事は「地元愛たっぷりで頑張ってきた成果」とたたえ、3人とポーズを取った。


関連ページ: 福島 社会

2016年12月19日月曜日


先頭に戻る