福島のニュース

復興支援クレカ 法人向け募集開始

法人向けカードの会員募集を呼び掛けるチラシと、PR用の起き上がり小法師

 福島県などは、利用額の一部が東京電力福島第1原発事故などからの復興支援に役立てられるクレジットカード「Fukurum(フクラム)カード」の法人会員の募集を始めた。
 カードは県と県観光物産交流協会、日専連ライフサービス(仙台市)でつくる推進協議会による事業。個人向けは2012年12月に始まった。法人向けは個人向けと同じ利用額の0.1%だけでなく、年間利用が50万円を超えた場合、さらに0.5%が復興支援に回る。個人向けにあるポイント付与はない。
 15年度までに支援に回った金額は計約179万円で、県産品の風評被害払拭(ふっしょく)を目指すレシピコンテストなどに活用された。推進協議会は「多くの法人に会員になってもらい、支援額を増やしたい。福島の未来を担う人材育成事業などにつなげたい」と説明する。
 連絡先はフクラムカード推進協議会024(573)0907。


関連ページ: 福島 経済

2016年12月20日火曜日


先頭に戻る