山形のニュース

<サクラパスタ>おみやげGP審査員賞受賞

鮮やかな桜色と花びらのデザインが特徴の「サクラパスタ」

 山形県西川町の玉谷製麺所が製造・販売する「サクラパスタ」が、「おみやげグランプリ2017」(ふるさと祭り東京実行委員会主催)のフード・ドリンク部門で、準グランプリに次ぐ審査員賞を受賞した。
 グランプリは新しい土産を発掘するコンテストで、同部門には全国から158件の応募があった。
 サクラパスタは花びらをかたどったショートパスタに西洋野菜ビーツを使い、鮮やかな桜色を表現。日本らしいデザインなどが評価された。低温乾燥で仕上げ、もちもちした食感が特徴。玉谷貴子取締役は「サラダにパスタを散らし、食卓で一足早く春の雰囲気を楽しんでほしい」と話す。
 100グラム入り432円(税込み)。藤崎、仙台パルコ2・東北スタンダードマーケット(仙台市青葉区)、西川町の道の駅「にしかわ」などで販売している。連絡先は同製麺所(0120)775308。


関連ページ: 山形 経済

2016年12月21日水曜日


先頭に戻る