秋田のニュース

<秋田女性死亡>池で発見遺体は不明祖母

 秋田県大館市商人留の釈迦池で19日に発見された女性の遺体の身元は21日、大館署の調べで、孫娘との無理心中を示唆する書き置きを残して2日から行方不明になっていた同市釈迦内、無職佐々木暁子さん(73)と判明した。身体的特徴などから判断した。司法解剖の結果、死因は溺死。
 佐々木さん方では2日、孫の無職佐々木あすかさん(22)=秋田市御野場1丁目=が首を絞められて死亡しているのが見つかった。
 同署によると、あすかさんの遺体が発見される前、暁子さんから夫(77)に「孫が死んだ。私も死にたい」という内容の電話があった。同署は事件との関連を調べている。


関連ページ: 秋田 社会

2016年12月22日木曜日


先頭に戻る