宮城のニュース

<アイリスオーヤマ>仏に工場建設へ

 アイリスオーヤマは22日、フランスにプラスチック製品の工場を新設すると発表した。欧州ではオランダ工場に続き2カ所目。インターネット通販での売り上げ拡大に対応し、生産、物流体制を強化する。
 パリ近郊の都市リュザンに建設し、収納用品やペット用品を製造する。2017年末に着工し、完成は18年12月の予定。敷地面積は約12万平方メートル、延べ床面積は約3万4000平方メートル。投資額は約60億円。
 売り上げが好調なネット通販は配送先が欧州全域にまたがるため、2工場体制で物流効率を高める。オランダ工場で生産する製品の約4割がフランスに出荷されていることから、リュザンへの立地を決めた。
 オランダ工場に拠点を置く欧州の現地法人が運営する。初年度販売計画は40億円で、現地で100人を雇用する。中国・大連の工場で製造する家電製品や発光ダイオード(LED)照明などの物流機能も担う。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月23日金曜日


先頭に戻る