青森のニュース

<再処理工場>非常用発電機の動作不能

 日本原燃は22日、使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の非常用電源建屋で、外部電源喪失時に建屋へ電源を供給する第2非常用ディーゼル発電機2台のうち1台が、21日に一時動作不能になったと発表した。
 同日午前11時10分ごろ、動作確認のため2系列ある発電機の一方を運転したところ、過電流を知らせる警報が鳴り続けたため、停止させた。午後7時50分に復旧した。


関連ページ: 青森 社会

2016年12月23日金曜日


先頭に戻る