宮城のニュース

<ページェント>そり置いて サンタパレード

光のトンネルを行進するサンタクロース姿の子どもたち=23日午後5時40分ごろ、仙台市青葉区の定禅寺通

 2016SENDAI光のページェント(実行委員会主催)のメインイベント「サンタの森の物語」が23日夜、仙台市青葉区の定禅寺通であり、光り輝く並木道をサンタクロース姿の約800人がパレードした。
 一般公募の「市民サンタ」約480人のほか、ダンシングチームなど約30団体が参加。高校吹奏楽部によるクリスマスソングの演奏に合わせて観光客らに手を振り、少しだけ早いクリスマスを盛り上げた。
 ボーイスカウト仲間と参加した宮城県亘理町亘理小2年の鈴木尊人(たける)君(8)は「きらきら光る道をみんなで歩いて楽しかった。サンタさんからのプレゼントが楽しみ」と笑顔を見せた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月24日土曜日


先頭に戻る