宮城のニュース

<八木山動物公園>クリスマスの餌やり楽しむ

ゾウにおからのケーキを差し出す子ども

 仙台市八木山動物公園(太白区)で24日、クリスマスイベントがあり、家族連れがゾウやサルの餌やりや写真撮影をして楽しんだ。
 アフリカゾウのコーナーでは先着10組の親子らが、おからの特製ケーキを長い木のフォークでゾウに与えた。同市高砂小2年の佐藤路空(ろく)君(8)は「去年はできなかったので、あげられてうれしい。うまく食べてくれてすごく楽しかった」と満足げだった。
 大内利勝園長はサンタクロースに扮(ふん)して園内を巡り、動物の絵が描かれた缶バッジやカードを子どもたちにプレゼント。行く先々でサンタクロースを囲む輪ができた。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月25日日曜日


先頭に戻る