宮城のニュース

<JR仙台駅>自由通路にジングルベル華やか

買い物客らを前に演奏を披露する出演者

 JR仙台駅の東西自由通路「杜の陽(ひ)だまりガレリア」で24日、クリスマスコンサートが開かれた。
 JR東日本仙台支社が主催。宮城や岩手を拠点に活動するジャズバンドやゴスペルループ、ピアノ弾き語りなど7組が出演し、駅の利用客らが行き交う通路の設けられた特設ステージで演奏を披露した。
 「ジングルベル」や「ホワイトクリスマス」といったクリスマスソングが流れると、買い物客らが足を止めて聴き入った。仙台市泉区の主婦佐々木文子さん(66)「クリスマスらしく華やかで、開放的な雰囲気の中で音楽を聴くことができて良かった」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月25日日曜日


先頭に戻る