宮城のニュース

ももクロも賛同 名前刻印れんがお披露目

ハマテラスの広場にはめ込んだ名前入りのれんが

 宮城県女川町中心部の商業施設「地元市場ハマテラス」の開業を記念し、復興まちづくりを支援する人々の名前を刻印したれんがを敷地内の広場に敷設する「レンガプロジェクト」のお披露目式が24日、現地であった。東日本大震災で甚大な被害を受けながらも力強く立ち上がった町民や復興を支える町外の協力者ら計611人の思いが、町の新たな拠点に刻まれた。
 まちづくり会社「女川みらい創造」が主催し、6〜8月にインターネットなどで、5000〜1万円を負担して名前の刻印に応じてくれる賛同者を募集。ももいろクローバーZのメンバーや俳優の吉田栄作さんら著名人も加わった。れんが敷設の剰余金は、ハマテラスの整備費に充てた。
 式典では、地元の小中学生の代表らが自身の名前が刻まれた最後の3枚のれんがをはめ込み、プロジェクトが完成。企画した合同会社モノコトビトの末祐介さん(42)は「復興に思いを寄せる方々の名前と、共に新たなにぎわい拠点が発展していくことを祈っている」と話した。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月25日日曜日


先頭に戻る