宮城のニュース

気仙沼図書館の館内カフェ 出店者募集

 東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市は、同市笹が陣で現地再建中の気仙沼図書館に設ける館内カフェの出店者を募集している。新図書館は2018年3月末の開館予定。
 今年11月に着工した新図書館は、鉄筋コンクリート2階、延べ床面積約3200平方メートル。カフェは1階のフリースペースに40席程度を設け、出店者に厨房施設とカウンターの計約20平方メートルを貸し付ける。使用料は年約42万円、光熱費は実費負担。
 対象は市内に事業所がある法人か個人事業主で、飲食業に2年以上携わった経験が必要。希望者は応募書類に必要事項を記入し、来年1月11日までに図書館に提出する。担当者は「魅力のあるカフェを開いてもらい、新図書館との相乗効果を高めたい」と話す。連絡先は気仙沼図書館0226(22)6778。


関連ページ: 宮城 経済

2016年12月26日月曜日


先頭に戻る