宮城のニュース

<仙台満店>長く大切にしたい品々

スコッドランドの「ジョンストン」のカシミア100%のチェックストール(右、6万6960円)と手袋(左、8640円)。「ファリエロ・サルティ」のストール(上、5万9400円)、日本のハンドメイドアクセサリー「ハム」のブレスレット(下、14万4180円)
オープンから10年。オーナー夫妻が「作り手のものづくりへの思いに共感したもの」が並ぶ店内
ポルセリのシューズはフラット、ヒール、ジャズの3型、皮革55種、パイピング61種からオーダーできる。サイズは22.5〜26センチ。価格は3万1320〜3万5640円

◎贈り物 アンテロープantelope(青葉区)

 使うたびに心地よいと思えるもの、長く大切にしたいものと出合いたい。そんな大人の女性に人気の「アンテロープ」。国内外から取り寄せた衣料やアクセサリー、キャンドルやせっけん、食器など、日常使いで「ちょっと気分を上げてくれる」すてきなアイテムが並びます。
 「トレンドを追い過ぎず、飽きない。そして作り手の思いがあるものをそろえています」と店主の安斎基彦さん(40)。
 例えば、繊細なデザインで女性らしさを際立たせる「ノグチ」のリング、軽く柔らかな肌触りのイタリア「ファリエロ・サルティ」のストール、フランスの優雅な白い食器「アスティエ ド ヴィラッド」…。
 誰もが知るブランドではないかもしれませんが、手に取り、職人やデザイナーの思いを代弁する安斎さんの話を伺ううちに、心にも伝わる良さがあります。商品のセレクトを担当するのは奥さんの祐子さん(40)。自ら試した使用感も添えて説明してくれるので、家族や彼女への贈り物に悩む男性も安心なのでは。
 取材した際には、イタリア・ミラノの老舗バレエ用品「ポルセリ」のシューズのオーダー会が行われていました。皮の色合いが豊富で美しく、何より足になじむ柔らかさが魅力。東北では初のオーダー会だそうです。届くまでに1年近くかかりますが、楽しみに待つ時間もプレゼント。大切な人へ、あるいは自分への贈り物にいかがですか。29日まではアンテロープ藤崎店で開催しています。(せ)

<メモ> 大町本店は仙台市青葉区大町1の2の17の103▽正午〜午後7時半。不定休▽雑貨を中心にスタートし、ライフスタイルショップとして幅広いアイテムをそろえる▽フランスでも注目され、生地から作り上げて縫製にもこだわる日本ブランド「ザ・リラクス」も扱う▽022(724)1023▽藤崎3階に支店。


関連ページ: 宮城 経済 仙台満店

2016年12月26日月曜日


先頭に戻る