宮城のニュース

<牧田明久>引退スピーチ(要旨)

引退セレモニーでファンに最後のあいさつをした牧田。娘2人から花束を渡されると、涙があふれた=11月23日、コボスタ宮城

 福井から出てきて16年、こんなに長くプレーできるとは思いませんでした。近鉄時代に指名してくれた梨田監督。野球のイロハを教えてくれた野村監督。闘争心を学び、日本一を経験させてくれた星野監督。名将の下でプレーできたことを今後の人生でも生かしていきたいと思います。
 楽天1年目は、本当に何もないところからのスタートでした。今はこんなに素晴らしい球場もでき、環境も整い、素晴らしいファンの下でプレーでき、幸せでした。近鉄4年、楽天12年。長い間温かい声援、ありがとうございました。仙台に来て良かったです。


2016年12月27日火曜日


先頭に戻る