秋田のニュース

<J3秋田>杉山新監督「勝利へ情熱」

決意を語る杉山監督

 J3秋田の新監督に決まった杉山弘一氏(45)が26日、秋田市のあきぎんスタジアムで記者会見し、「情熱を持ち続け、一つでも多くの勝利を目指したい」と抱負を語った。
 杉山氏は、今季14勝8分け8敗の勝ち点50で16チーム中4位だった秋田を「粘り強いサッカーをしている」と評価。今後の方針に関しては「コーチや選手と話し合い、勝つために何がベストなのかを考えていきたい」と語った。
 同席した岩瀬浩介社長は「高い向上心や勝利への貪欲さなど、監督として必要な要素を兼ね備えている。海外の不十分な環境下でも創意工夫を凝らしてきた能力とハングリーさもある」と期待した。
 杉山氏は大阪府出身。東京ヴェルディなどでプレーした後、2003年に引退。10〜13年にアルビレックス新潟シンガポールの監督を務めるなど主に海外チームで指導した。日本での監督就任は初めて。


2016年12月27日火曜日


先頭に戻る