宮城のニュース

<政活費>中嶋県議 携帯電話料金不正支出

 宮城県議会会派の共産党県議団(8人)は27日、中嶋廉県議(泉選挙区)が家族の利用分を含む携帯電話料金に、政務活動費(政活費)2万7114円を不適正に支出したと発表した。中嶋氏は収支報告書を修正し、返還手続きを開始した。
 県議団によると、不適正支出があったのは2015年12月〜16年2月の3カ月分。電話料金5万4229円の半額を政活費として請求した。3月以降は電話料金分の申請はしていない。
 中嶋氏が先月、料金明細書を精査した際、過去に本人以外の電話番号が含まれていたことに気付いた。利用者ごとの料金が不明なため、全額返還するという。
 中嶋氏は「自分の使用分だけと思い込んでいた。政活費問題が騒がれる中、申し訳ない」と話した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年12月28日水曜日


先頭に戻る