宮城のニュース

「受験の神様」どっしりサポート

 ◇…落ちそうで落ちない巨石があり、「受験の神様」とあがめられる石巻市北上町の釣石神社で正月三が日、黒い石でできた文鎮を100個売り出す。
 ◇…ただの石ではない。東日本大震災の津波で破壊された石造りの鳥居から作った特注品。長さ21センチ、幅と高さは各3センチで、1個3000円。今年も100個販売して好評だった。
 ◇…氏子総代長の佐々木庄次さん(70)は「石のようにどっしりと、何事にも動じない気持ちで受験してほしい」と文鎮に願いを込める。(石巻)


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月28日水曜日


先頭に戻る