宮城のニュース

お笑いフェスで「人権を守ろう」

開演前のステージであったキャラクターらによる啓発活動

 仙台法務局は27日、仙台市青葉区の東京エレクトロンホール宮城であった「よしもとお笑いフェスin仙台 2016」の会場で、人権擁護に関する啓発活動を実施した。
 法務局職員ら約20人が、来場者にチラシなど800部を配布。ステージ上では、法務省の人権イメージキャラクター「人KENまもる君・あゆみちゃん」と芸人のGO!皆川さんらが、人権侵害の相談や調査などに取り組む人権擁護委員の活動を紹介した。
 啓発活動は法務省と吉本興業が連携して全国で展開し、県内では2回目。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月28日水曜日


先頭に戻る