福島のニュース

福島で発砲1人けが 殺人未遂容疑で組幹部逮捕

 27日午前11時50分ごろ、福島市町庭坂遠原三(とおはらさん)の民家で、男性が拳銃で撃たれたと110番があった。福島署は同日、殺人未遂の疑いで、指定暴力団系幹部の無職阿部勝重容疑者(73)=福島市陣場町=を現行犯逮捕した。同署によると、拳銃で撃たれたのは容疑者の知人で、同じ暴力団関係の50代の無職男性=同市=で左太ももに大けが。
 逮捕容疑は民家の一室で、男性に発砲して殺害しようとした疑い。同署によると、容疑者は「(男性と)金銭トラブルがあった」と容疑を認めている。民家を訪れた別の暴力団関係者が110番したといい、福島署は詳しい動機や拳銃の入手ルートなどを調べている。
 現場はJR奥羽線庭坂駅の北側約500メートルの住宅街。近くの無職女性(31)は「静かな場所でこんな事件が起こるとは思わなかった。近くに小学校もあるので不安だ」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2016年12月28日水曜日


先頭に戻る