宮城のニュース

<政活費>前中山議長が37万円返還

 宮城県議会の中山耕一前議長(富谷・黒川選挙区)は28日までに、2013〜15年度に運転代行業者の領収書で受給した政務活動費(政活費)37万円を県に返還した。中山氏は「白紙領収書に記入して申請するなどの問題があり、全てを返すことにした」と話した。
 3年分の支出報告書を修正し、所属する自民党・県民会議を通じて27日に返還手続きを済ませた。中山氏はマッサージチェアの領収書や運転代行業者から受け取った白紙領収書による不正受給が発覚し、11月25日に議長を引責辞任した。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年12月29日木曜日


先頭に戻る