宮城のニュース

<伊達政宗>生誕450年 記念看板設置

市役所本庁舎に掲げられた政宗生誕450年をPRする看板

 2017年に仙台藩祖伊達政宗の生誕450年を迎えることを広く知ってもらおうと、仙台市は28日、政宗の生誕記念をアピールする看板を市役所本庁舎正面に設置した。
 看板は、縦1.5メートル、横13.5メートルで「伊達政宗公 生誕450年〜日本遺産『政宗が育んだ“伊達”な文化』〜」と記されている。政宗がかぶとの前立てに使った三日月をあしらった。
 政宗ゆかりの文化財などは、国が日本遺産として認定している。市観光課は「政宗の偉業をあらためて知ってほしい」と話している。


関連ページ: 宮城 社会

2016年12月29日木曜日


先頭に戻る