青森のニュース

<津軽鉄道>開運入場券 酉年も

2017年の開運入場券(見本)。実物は駅名が印字される

 津軽鉄道(五所川原市)は来年の干支(えと)にちなんだ恒例の「開運入場券」を1月1日から販売する。限定1000枚。
 2009年から毎年販売。17年は干支の酉(とり)にちなんだ朱の鶏の絵柄が印刷されている。
 1枚170円。津軽五所川原駅、金木駅(同)、津軽中里駅(青森県中泊町)と津軽鉄道本社で販売する。通信販売は、「17年の開運入場券希望」と明記の上、代金(現金書留または郵便小為替)と返信用封筒(送料82円)を同封し、〒037−0063五所川原市大町39、津軽鉄道本社に郵送で申し込む。連絡先は0173(34)2148。


関連ページ: 青森 経済

2016年12月29日木曜日


先頭に戻る